スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

咄嗟のときの心理学 鈴木丈織著

読書マラソン94冊目です。


本の題名:咄嗟のときの心理学
著者   :鈴木丈織
出版社 :中経出版

本の概要
 咄嗟の時にどのようなメカニズムでパニックが起こり、どうすればパニックに強くなるのか・パニックした人を救えるのか書かれている本です。

本の感想・書評など
 どのような種類のパニックがあり、どのような性格の人がパニックになりやすいかという所はわかりやすく感じました。しかし、どうすればパニックに強くなるかというところには、少し納得がいかない部分がありました。

<関連書籍(同著者の本)>
 好かれていると思っている男、嫌われていると思っている女
読書マラソン | 【2009-12-29(Tue) 12:04:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。