スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

李陵・山月記 中島敦著

読書マラソン104冊目です。

李陵・山月記 (新潮文庫)李陵・山月記 (新潮文庫)
(1969/05)
中島 敦
商品詳細を見る


本の題名:李陵・山月記
著者  :中島敦
出版社 :新潮文庫

本の概要
中島敦著の短編集。「山月記」、「名人伝」、「弟子」、「李陵」の4作を収録。

本の感想・書評など
 山月記を高校の頃に教科書で読んだのですが、再度読みたくなり購入。「山月記」は、詩家になれずに虎になってしまった李徴の話。破産し心を狂わせてまで詩作に没頭した李徴は、虎になっても詩を忘れなかったが、こういう強い思いが人を突き動かして優れたものを生んでいくのかなと感じました。

 この本には、他に3作載っています。「名人伝」は、紀昌が天下一の弓の名手になるために師を仰ぎ、力をつけていく話です。「弟子」は、孔子の弟子である子路が孔子とぶつかり合いながらも徐々に成長していく話です。「李陵」は、漢と匈奴の抗争や内乱に巻き込まれながらも、自分の道を進む李陵・司馬遷・蘇武の話です。

読書マラソン | 【2010-02-21(Sun) 11:13:28】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、ブログランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
2010-02-21 日  11:40:45 |  URL | ブログランキング #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。