スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

これだけは読んでおきたい科学の10冊 池内了著

読書マラソン105冊目です。

これだけは読んでおきたい科学の10冊 (岩波ジュニア新書)これだけは読んでおきたい科学の10冊 (岩波ジュニア新書)
(2004/01)
池内 了
商品詳細を見る

本の題名:これだけは読んでおきたい科学の10冊
著者  :池内了
出版社 :岩波ジュニア新書

本の概要
 科学における各分野の代表的な本を10冊紹介した本。「宇宙創生始めの3分間」・「原子爆弾の誕生」・「零の発見」・ 「ゾウの時間ネズミの時間」・ 「ソロモンの指環」・ 「沈黙の春」・ 「二重らせん」・「Power of ten」・ 「トムキンスの冒険」・ 「物理学は如何にして作られたか」の10冊について紹介されている。

本の感想・書評など
 この本は、著者の池内さんが読んだ本について紹介している本です。その分野におけるその本の位置づけや本の内容の説明などがとても上手にまとまっていました。このブログは、私が読んだ本を紹介しているブログですが、将来的にこのように分かりやすくまとめられれば良いなと感じました。私の語彙能力が低いので難しいと思いますが・・

読書マラソン | 【2010-02-24(Wed) 05:17:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。