スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

山椒大夫・高瀬舟 森鴎外著

読書マラソン107冊目です。

山椒大夫・高瀬舟    新潮文庫山椒大夫・高瀬舟 新潮文庫
(1968/05)
森 鴎外
商品詳細を見る


本の題名:山椒大夫・高瀬舟
著者  :森鴎外
出版社 :新潮文庫

本の概要
 森鴎外の短編作品11作が集録されています。(「山椒大夫」・「高瀬舟」・「杯」・「普請中」・「カズイスチカ」「妄想」・「百物語」・「興津弥五右衛門の遺書」・「護持院原の敵討」・「二人の友」・「最後の一句」の11作)

本の感想・書評など
 人間の死や財産について主人公の告白という形で疑問を投げかけられている。もう40年以上前の作品ですが、安楽死の問題が取り上げられている。弟を安楽死させた兄の行動は本当に正しかったのだろうか?安楽死について考えさせられます。

読書マラソン | 【2010-03-04(Thu) 19:08:04】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
おもしろそうな作品ですね。

機会があったら僕も読みたいと思います。
2010-03-08 月  16:52:50 |  URL | 椎葉太郎 #B1YQQZNY [編集]
ぜひ読んでください名作ですよ。
2012-03-04 日  21:07:25 |  URL | ○gloryhosi○ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。