スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

にごりえ・たけくらべ 樋口一葉著

読書マラソン109冊目です。

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)
(2003/01)
樋口 一葉
商品詳細を見る

本の題名:にごりえ・たけくらべ
著者  :樋口一葉
出版社 :新潮文庫

本の概要
 樋口一葉の短編作品8作が集録されています。(「にごりえ」・「たけくらべ」・「十三夜」・「大つごもり」・「ゆく雲」・「うつせみ」・「われから」・「われわれ道」の8作)

本の感想・書評など
 5千円札の肖像画になっているくらいの有名人です。この著者の本を初めて読むので、他の作品も同じかはわかりませんが、句点が少なく、一文が長いという特徴がありました。慣れないと少し読みにくいかもしれません。内容は、著者の経験を基にして書かれた作品もあり、お昼のドラマのような感じでリアリティーのある作品だったと思います。

読書マラソン | 【2010-03-18(Thu) 07:24:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。