スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

頭のいい大学四年間の生き方 和田秀樹著

読書マラソン110冊目です。

頭のいい大学四年間の生き方頭のいい大学四年間の生き方
(2007/03)
和田 秀樹
商品詳細を見る

本の題名:頭のいい大学四年間の生き方
著者  :和田秀樹
出版社 :中経出版

本の概要
 現状の大学の問題点とその多くの問題点を持つ大学で、どのようにすれば効率よく自分の力を伸ばし、社会に出てから必要となる力を身につけていくことができるのかについて書かれた本。

本の感想・書評など
 私が大学生になってから感じたことと同じようなことが多く書いてあり共感がもてました。これから大学生になる人や大学生でも今の大学生活に何か足りないと感じる方にお勧めしたい本です(逆に大学生になってからそれなりの期間がたっていたり、充実した大学生活をおくれている人にとっては、あたり前のことが書かれていると感じるかもしれません)。大学に入学したての頃に読んでおきたかったです。

読書マラソン | 【2010-03-22(Mon) 01:12:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。