スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

不思議の国のアリス ルイス・キャロル著

読書マラソン118冊目です。

不思議の国のアリス不思議の国のアリス
(2002/12)
ルイス・キャロル
商品詳細を見る

本の題名:不思議の国のアリス
著者  :ルイス・キャロル
出版社 :書籍情報社

本の概要
 不思議の国のアリスは、もともと著者のルイス・キャロルがアリス・プレザンス・リデルへのクリスマスプレゼントとして書かれたものです。このクリスマスに贈った原本の復刻版と訳本を読みました(上の画像の本です)。

本の感想・書評等
 世界で2番目に多くの人に読まれている本とも言われる不思議の国のアリス(ちなみに世界で1番読まれている本は聖書と言われています)。昔、私も絵本で読んでもらったことがあったとは思うのですが、内容は忘れてしまいました。映画「アリス・イン・ワンダーランド」も上映中で、ちょうど良い機会だと思い、原作に挑戦してみました。

 ルイス・キャロルは英国人ですので、もちろん原作はイギリス英語です。同じ英語でもアメリカ英語のほうに慣れている私には、若干わかりにくい表現がありました。調べながら読んでいったので、時間はかかりましたが良い勉強になりました。また、言葉遊びが時々織り込まれており、楽しく読めました。ちなみにこの本には日本語訳も付いているので、英語を読めない人でも読むのには困りませんし、一緒に読めば英語の勉強にもなると思います。

 原作を読み終わりましたので、今日の午後は、早速、映画「アリス・イン・ワンダーランド」を見に行こうと思います。ちなみに映画「アリス・イン・ワンダーランド」は、この不思議の国のアリスの12年後の世界についての内容らしいです。
読書マラソン | 【2010-05-23(Sun) 11:03:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。