スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

四つの署名 コナン=ドイル著

読書マラソン123冊目です。

シャーロック=ホームズ全集 (2) 四つの署名シャーロック=ホームズ全集 (2) 四つの署名
(1983/03)
コナン=ドイル
商品詳細を見る

本の題名:四つの署名
著者  :コナン=ドイル
出版社 :偕成社

本の概要
 世界的にも有名なシャーロックホームズシリーズの2番目の作品。ホームズの下に、メアリー嬢が訪ねてくる。年に1回、正体不明の人物から真珠が贈られてきていたが今年は贈り物の代わりに面会を求める手紙が届いたため、彼女はホームズに助言と付き添いを依頼する。事件の終了後、ワトスンはこのメアリー嬢と結婚します。

本の感想・書評等
 緋色の研究と同じく前編で事件を、後編で犯行に至った動機が描かれています。メアリー嬢に会ってすぐに一目惚れ、事件解決直後にプロポーズのワトスン・・いくらなんでも早すぎませんかというのが、一番の感想です。
 冒頭でホームズがコカインを腕に打っていますが、良い子の皆さんは真似してはいけませんよ(この本のジャンルって一応、児童文学になるのですが、こんな描写を混ぜて良いものなのでしょうか・・)。

関連書籍
緋色の研究
読書マラソン | 【2010-07-25(Sun) 18:23:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。