スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

トリガー 板倉俊之著

読書マラソン132冊目です。

トリガートリガー
(2009/06/29)
板倉 俊之 (インパルス)
商品詳細を見る

本の題名:トリガー
著者  :板倉 俊之
出版社 :リトル・モア

本の概要
 国王制となった日本で犯罪を減らすために殺人許可証を与えられて各都道府県に1人ずつ配置されたトリガーと呼ばれる人間にまつわるお話

本の感想・書評など
 以前頂いたコメントでお薦めされた本です。作品としては、以前読んだバトルロワイアルに近い雰囲気ですので、バトルロワイアルが好きな人にはお勧めできます。設定は面白いのですが、著者の本業が作家でなく芸人ですので、文章や表現に関してはプロの作家の作品に慣れている方だと物足りないところもあるかも知れません。文章より内容を楽しむという本だと思います。

 本日はブログ開設2周年の日です。大学を卒業し社会人となり、ブログの説明文も正確に言うと読書マラソン(大学生協の100冊読もうという企画)に参加していま「した」になってしまいました。このご時世で就職が決まったのが8月末・・その影響で卒論研究が遅れ、時間に追われ過ごして気づいたら社会人。そんなこんなで昨年度は時間がなかなか取れなかったため本を読む時間がなく更新はかなり減ってしまいました。そんな前年度でしたので、今年度こそはたくさん本を読んでブログもたくさん更新しますと言いたいところですが、新生活でも結構忙しそうですので、たぶん最近と同ペースの月1冊くらいのペースになりそうです。もう大学生協にマラソンカードを提出することはなくなりましたが、読書マラソン○○冊目ですは、これからも今までの数値に足していこうかと思っています。

 ブログ開設時の大学内だけの狭い範囲ではなく、全国の人に私が読んだ本・お勧めの本を紹介して、いろいろ共感できればと思っている気持ちは変わらないので、これからも読んだ本やお勧めの本を紹介していこうと思います。皆様、これからも宜しくお願い致します。

関連リンク
ブログ開設1周年
読書マラソン | 【2011-04-11(Mon) 22:27:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。