スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

涼宮ハルヒの驚愕(前) 谷川流著

読書マラソン 134冊目です。

涼宮ハルヒの驚愕 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕  (角川スニーカー文庫)
(2011/05/25)
谷川 流
商品詳細を見る

本の題名:涼宮ハルヒの驚愕(前)
著者  :谷川流
出版社 :角川書店

本の概要
  第8回スニーカー大賞受賞作である涼宮ハルヒシリーズ。その第10巻。

本の感想等
 9巻の涼宮ハルヒの分裂の最後で、日常が続くαと緊迫した状況になった非日常のβに時間列が分裂してしまいました。この続きとなります。9巻を読んだのが2年以上前で内容を忘れていたため、9巻から読み直したため読み終わるまで時間がかかりました。後編でどのようにまとめていくのかが楽しみです。

関連記事
涼宮ハルヒの憂鬱(第1巻) 
涼宮ハルヒの溜息(第2巻) 
涼宮ハルヒの退屈(第3巻) 
涼宮ハルヒの消失(第4巻) 
涼宮ハルヒの暴走(第5巻)
涼宮ハルヒの動揺(第6巻)
涼宮ハルヒの陰謀(第7巻)
涼宮ハルヒの憤慨(第8巻)
涼宮ハルヒの分裂(第9巻)

読書マラソン | 【2011-09-03(Sat) 15:04:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。