スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 橘玲著

読書マラソン140冊目です。


残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
(2010/09/28)
橘 玲
商品詳細を見る

本の題名:残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
著者  :橘玲
出版社 :講談社

本の概要
 世界はとてつもなく残酷であり、やればできるという自己啓発では、この残酷な世界を生き延びることはできない。やってもできないという事実を受け入れることで幸福を手に入れるという著者の哲学について書かれている。

本の感想等
 橘氏の経済的な視点は私と似ており、読んでいてうなずける部分が多いため、同著者という理由から読んでみました。辛口書評ですが、題名負けしており、問題提起までは良いのだが、たったひとつの方法の部分の結論があいまいすぎる感じがありました。ネタバレになりますが、世界マーケットで自分の好きなマニア領域でトップを目指すことが大事ということが結論です。しかしこれを実践できる人がどれだけいるのでしょうか・・。

読書マラソン | 【2012-06-17(Sun) 07:40:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。