スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか 吉本佳生著

読書マラソン145冊目です。


金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)
(2005/05/17)
吉本 佳生
商品詳細を見る

本の題名:金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか
著者  :吉本 佳生
出版社 :光文社

本の概要
 金融広告には一見魅力的な文句がたくさん並んでいるが、その多くにはトリックが仕掛けられている。それに惑わされずに良し悪しを判別するにはどうすれば良いかについてまとめられている。

本の感想等
 この本は様々な金融広告を取り上げながら、その中でどれが当たりでどれがハズレなのかを見抜く視点を教えてくれています。ある程度金融広告の読み方を勉強している方なら、あたり前という内容ばかりで退屈かなと思います。図が多くわかりやすいため、金融広告の読み方を始めて勉強する方にはお勧めです。

関連記事
数字のカラクリを見抜け! 吉本 佳生著
読書マラソン | 【2012-10-14(Sun) 08:58:31】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
初めましてfreedomと申します。この度、「読書マラソンブログ」様をリンクページにてご紹介させて頂きました。

私は読書一覧ブログという読書内容紹介のホームページを運営しているのですが、もしよろしかったら相互リンクして頂けないでしょうか?

サイト名:読書一覧ブログ
http://shingoonline.blog.fc2.com/

ご検討よろしくお願いいたします。
2012-11-11 日  15:57:28 |  URL | freedom #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。