スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

すべての雲は銀の・・ 村山由佳著

昨日から今日にかけて読んだ本についてです。読書マラソン18冊目となります。

すべての雲は銀の… Silver Liningすべての雲は銀の… Silver Lining
(2001/11/20)
村山 由佳
商品詳細を見る

本の題名:すべての雲は銀の・・・
著者   :村山由佳
出版社 :講談社

関連記事(以前レビューを書いた同作者の本)
約束 村山由佳著

本の概要
 あるとき自分の兄が、自分の彼女と付き合っていることが発覚し二人に裏切られてしまう。恋人の裏切りにより大学生活を捨て、信州奥山にある宿に住み込み働き、様々な傷を負った人たちと関わっていく中で立ち直っていく話

本の感想
 幸せの価値は自分次第であること。 周りや世間にとってその人がどんなに不幸に見えても、その人が幸せと思っていたら幸せであるという言葉が気に入りました。恋人の心変わり、未亡人との恋、不登校の子供との触れ合い。どれも重たい事柄ですが、この作品はその重さを感じることなく読み進めることが出来ます。

読書マラソン | 【2009-05-01(Fri) 21:05:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。