スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

涼宮ハルヒの退屈 谷川流著

 今日は2冊読みました。2冊目の紹介です。読書マラソン22冊目になります。  追記:書いているうちに次の日になってしまいました。もう昨日です。(^^;


涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの退屈 (角川スニーカー文庫)
(2003/12)
谷川 流 いとう のいぢ
商品詳細を見る

本の題名:涼宮ハルヒの退屈
著者  :谷川流
出版社 :角川書店

関連記事
涼宮ハルヒの憂鬱(第1巻)
涼宮ハルヒの溜息(第2巻)

本の概要
 第8回スニーカー大賞受賞作である涼宮ハルヒシリーズ。その第3巻。「涼宮ハルヒの退屈」、 「笹の葉ラプソディ」 、「ミステリックサイン」、「孤島症候群」の4話からなる涼宮ハルヒシリーズ初の短編集です 。第1巻が新学期早々の、第2巻が秋の学園祭の話でしたが、第3巻はその間に発生したエピソードを纏めるといった位置付けとなっています。 4話のうち「笹の葉ラプソディ」は、第1巻である涼宮ハルヒの憂鬱の伏線回収となっており、ハルヒがなぜあのような自己紹介をしたかの理由がわかります。

本の感想
 涼宮ハルヒの退屈の一言で、野球チームを結成したり、七夕祭りをしたり、行方不明者捜索に駆り出したり、殺人事件に巻き込まれたりで退屈なんて考えている暇がなくなります。 退屈でしょうがないそこのあなた、是非ともこの本を手にとってみてましょう。次はシリーズ第4巻「涼宮ハルヒの消失」を読みます。涼宮ハルヒシリーズを紹介してくれた友人には、1巻、4巻、9巻が特にお勧めと言われているので楽しみです。

読書マラソン | 【2009-05-05(Tue) 00:01:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。