スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ハリーポッターと賢者の石 J.K.ローリング著

 今日読んだ本についてです。昨日に引き続き、ファンタジー物で読書マラソン27冊目となります。


ハリー・ポッターと賢者の石ハリー・ポッターと賢者の石
(1999/12)
J.K. ローリング
商品詳細を見る

本の題名:ハリーポッターと賢者の石
著者  :J.K.ローリング
出版社 :静山社

本の概要
 ハリー・ポッターは幼い頃に両親を亡くし、叔父の家に引き取られ孤独な日々を送っていた。ある日、彼のもとにホグワーツ魔法魔術学校への入学許可証が届いた。ホグワーツ魔法魔術学校に入学し、冒険と友情と危険にあふれた生活を送る。

本の感想等
 ベストセラー・映画化などで有名なハリーポッターです。さすがベストセラーになるだけあっておもしろかったです。特に印象に残っているのが、発言者の気持ちや声の大きさによって、ゴシックにしたり文字の大きさを変えたりしていることです。普通に読むだけではなく、見ながら読むという楽しさがあって良かったと思います。

~ここからは本の話題ではありません~
   携帯のメールに架空請求が来ました。注意喚起のため、こちらのブログにも載せます。詳細は下記ブログに載せましたので気になる方は、そちらもご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/fairytale_2009/e/a079d63127927720688413150c7ab53e
読書マラソン | 【2009-05-12(Tue) 21:54:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。