スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ハリーポッターとアズカバンの囚人 J.K.ローリング著

読書マラソン49冊目となります。前回に引き続きハリーポッターシリーズです。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
(2001/07/12)
J.K. ローリングJ.K. Rowling
商品詳細を見る


本の題名:ハリーポッターとアズカバンの囚人
著者  :J.K.ローリング
出版社 :静山社

本の概要
 ベストセラー・映画化などで有名なハリーポッターの第3巻。ハリー・ポッターは魔法学校で3年生となる。脱獄不可能な魔法使いの牢獄アズカバンから脱走者がでた。脱走したシリウス・ブラックとハリーポッターとの関係は・・。

本の感想・書評等
 続き物でも2巻・3巻と巻が進むにつれ、面白くなくなる作品もいくつも見てきましたが、この本は違います。さすがベストセラーになるだけあって、よく練りこんでから本を書いていることが感じ取れます。どんどんページが進みました。

 スネイプ教師のハリーポッターに対する態度が巻を進んでいくにつれ、意地悪になってきました。本文中には、ハリーのことを恨んでいると書いてあります。しかし、私が文章を読む限り、ハリーポッターに対する愛情の裏返しのように感じます。私だけでしょうか?

関連記事
ハリーポッターと賢者の石(シリーズ第1巻)
ハリーポッターと秘密の部屋(シリーズ第2巻)
読書マラソン | 【2009-06-14(Sun) 10:18:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。