スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

こころ 夏目漱石著

今日読んだ本についてです。 読書マラソン5冊目となります。


こゝろ (角川文庫)こゝろ (角川文庫)
(2004/05)
夏目 漱石
商品詳細を見る


本の題名:こころ
著者  :夏目漱石
出版社 :角川文庫

 高校時代、教科書で一部を読んでみたことがありましたが、古本屋で安く売っているのを見つけたので買ってきて初めて全文を読んでみました。

本の概要
 親友を裏切って恋人を得たが、友人Kが自殺したために罪悪感に苦しみ自らも死を選ぶ物語。学生のめから間接的に描かれる前半と、後半の主人公の告白体という形をとっている。「先生と私」「両親と私」「先生と遺書」の3部からなる。

本の感想
 友人Kの死によって、こころを先生に受け継がせる。先生の死も私にこころを受け継がせることで生きている私が先生の変わりにうまい人生を送ってほしいということを伝えることをあらわしている。そのことからこの題名になったのかなと感じました。

読書マラソン | 【2009-04-16(Thu) 23:39:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
ブログ村のランキングから来ました。

中学生の時に読みかけて挫折しましたが、概要と感想からすると、ちょっと子供には早かったのかな、と思いました。

同著の「草枕」を大人になってから読んだのですが、おもしろいと言うか、声に出して読みたいような美しい文体でしたよ^^。

また夏目漱石にチャレンジしようかなと思いました。
2010-10-24 日  10:34:15 |  URL | みるよむ@(読書オンチだけど)本を読みたい!! #buI3a3AE [編集]
中学生、高校生、大学生と同じ本を読んでも感じ方が変わりますね~。

だからこそ本は面白いと思います。
2012-03-04 日  21:17:07 |  URL | ○gloryhosi○ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。