スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

アルケミスト パウロコエーリョ著

今日読んだ本についてです。 読書マラソン6冊目となります。


アルケミスト―夢を旅した少年アルケミスト―夢を旅した少年
(1994/11)
パウロ コエーリョ
商品詳細を見る


本の題名:アルケミスト
著者  :パウロコエーリョ
出版社 :角川文庫

本の概要
 羊飼いの少年サンチャンゴは、子供がサンチャゴの手を引いてエジプトのピラミッドへ行き、「あなたがここに来れば隠された宝物を発見できる」という夢を見た。彼はその夢を信じて長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アンダルシア平原からピラミッドに向けて旅に出た。サンチャゴは、そのたびを通じて、ある宝物を得る。

本の感想
 遠回りであっても努力すれば、その苦労は必ず報われる。夢を捨てずに持ち続けていればどんなに大変なことがあっても乗り越えられる。そのような勇気をもらいました。また、サンチャゴの得る宝物は、金銀財宝よりも旅の過程に価値があったと思います。夢と直感を信じることのすばらしさ、大切さを描いた作品でだと思います。

Web拍手コメントに対するお返事
>fairy:お気に入りに登録させてもらいました。更新がんばってください。
そういってもらえるとうれしいです。更新がんばります。

読書マラソン | 【2009-04-17(Fri) 23:06:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 読書マラソンブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。